スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
少し成長。
前の記事に書いた、元軌の事。

お友達が集まり所などに行くと、
 必ず、お友達を叩いたり、押したりしてしまう事。

この事で、育児が嫌になってました。

どこに行っても、叩いた子・その親に謝りまくってた日が続いてたんです。
もう、どこにも行きたくないし、人に会うのも嫌だなぁってなってきてて、

元軌が叩いたりして、その度言い聞かせてはいたんだけど、
全く聞いてないような態度をとるから、私も元軌を叩いて、
「叩かれると、痛い」という事をわからせようとしてた。

それがだめだったんです。

時には、叩く事も必要だと私は思ってるんだけど、
きっといきすぎてたんだと思う。

虐待…まではいかないけど、叩きすぎてたのだと思う。

元軌には、何かストレスが溜まってたんだと思います。

元軌は、ちょっと我が強いようで、頑固です。
なので、他の子よりも言い聞かすには時間がかかるし、
私の気力・体力も必要です。

この前、いつも行ってる接骨院で、元軌が治療中の私と、
間違って違う人の頭を思いっきり叩いてしまった事があったんです。

 その時、元軌はすぐに「ごめんね」を言いませんでした。

 私は、頭ごなしに怒らずに、
  「間違えたんだよね?でも、叩かれた人は痛いんだよ」と、
  元軌の気持ちも考えながら言ってたけど、

 口は閉じるわ、目はつむるは…、で「ごめんね」など言う気なしです。  

 叩かれたおばさんは、
 「いつも孫に叩かれてるし、もういいよ」って言ってくれて、
 私も謝りまくってたし、いつもなら「すみません」って私が言って終わってました。

 でも、そこで先生が、
 「そこで、お母さんが負けたらだめ!
  きちんと悪い事は(子供に)分からせてあげないとあかんよ!
  お母さん、頑張れ!」って言ったんです。

なんか、この言葉を言われて、気が付きました、私にかけてた事。

子供にキチンと、言ってるようで言えてなかった。
だから、元軌が「ごめんね」って言わなくなったんだろうって。

10分かかったけど、元軌はいっぱい泣いたけど、小さい声だったけど、
ちゃんと「ごめんね」と言えました。

先生は、そこで、
 「元軌君もお母さんも、よく頑張った!えらいでー」と言ってくれた。

元軌は辛かっただろうし、わたしもすごくしんどい10分だったけど、
言ってくれた時は、涙がでました。

子供は、ちゃんと言う事は分かってるのに、
 しんどいからめんどくさい事を自分がしなくなってたんだなって、
 そういう事をちゃんとする事、が私のかけてた事、です。

この日から、時間はかかるけど、元軌が分かってくれるまで、
 ちゃんと目を見て話続けてます。


先週から、小児針をしているので、その効果もあるのか、
 少しですが、元軌の聞きわけがよくなった気もします。


いろんな事があって、子育てが嫌になってたけど、
やっぱり我が子は、可愛いです。
 自分が少し成長できたようなです。

これからは、
 自分らしく自信もって育児を楽しもう!!!と思ってます^^


長々と、すみません<(_ _)>



関係ないですが…
 ハッピーハロウィン~♪♪♪
変換 (191)



スポンサーサイト
2歳6ヶ月。
身長 93cm 体重14、5kg

なんとか育っています。

でも、最近は嫌嫌がひどく、お友達とかを叩いたり押したりしてしまい、

外に出るのが嫌な私。
人に会いたくないと思う事もしばしば…。

こんな、母親、最悪ですよね。
プロフィール

まいと

Author:まいと
大阪在住 金魚が好き
2010年4月24日に、男児を出産。
好きな事は、陶芸 スクラップブッキング ライブなど…
好きな芸能人 LUKE篁

2011年9月 サクラクレパス㈱
 メモラビリアート認定講師資格取得
2012年11月から教室を始めました。
 2ヶ月に1回くらいのペースで講習会をしています。
 そんな中、スキルアップもするように、
作品作りも頑張っていきます!

良い写真を撮れるようにも、勉強したいな~と、
したい事がたくさんある日々です。

育児も大変だけど、楽しく毎日が過ごせるように、頑張っています♪

カレンダー
09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
いくつになったの
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
嬉しいコメント♪
リンク
リンク大歓迎♪
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。